養子縁組・国際離婚・無国籍の子どもなどに関する相談・援助を行う社会福祉法人日本国際社会事業団(ISSJ)~「国境を越えて愛の手を」~ 1959年9月厚生大臣認可
| 日本語 | English |

難民とは

(インドシナ難民)難民とは、迫害のために国境を越えて国外に逃れた人のことをいい、正確には、難民条約(難民の地位に関する条約)に、以下のとおり定義されています。

「人種、宗教、国籍、特定の社会集団への帰属、政治的意見などの理由から本国で迫害を受けている、あるいは迫害を受ける危険があるため、国外に逃れており、本国政府の保護を受けることができない人、あるいは保護を望まない人」(難民条約 第1条)

日本では、1970年代の終わりにインドシナ三国(ベトナム・カンボジア・ラオス)からの難民が到来し、1981年に難民条約に加入しました。その後も、アジア・アフリカ諸国から難民として保護を求めるケースが増加しています。ISSJでは、インドシナ難民への支援から現在に至るまで、難民への相談援助事業を行っています。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-5840-5711 (月~金10:00~17:00)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 日本国際社会事業団 All Rights Reserved.