ISSJは主にフィリピン社会福祉開発省(DSWD)タイの児童・青少年省Department of Children and Youth (DCY)と協力して、親族間の養子縁組手続きを支援しています。

フィリピンやタイでは自国の未成年者を養子縁組するにあたり、国からの許可を得なくてはならず、そのために必要なものが養親希望者の家庭調査です。日本に暮らす養親希望者の場合、ISSJが家庭調査を行い、それを必要書類及びその翻訳と共に養子本国の政府機関へ提出します。ISSJはその他の日本側で必要な手続きの支援を行います。