実親の方へ

Q.妊娠中ですが、養子縁組を選択するかどうか迷っています。

子どもを育てていくために、どのようなサービスを利用することができるのか考えることを大切にしています。相談を継続されるなかで、自分で育てる選択をする方もいます。

 

Q.5歳と3歳の子どもを児童養護施設に預けています。これからも引き取って育てることができそうにありません。

どうしたら実親の方が育てることができるのかを一緒に考えてみましょう。養子縁組以外の選択肢があるかもしれません。実親の方が養子縁組を選択された場合には、きょうだい一緒の委託を優先しています。

 

Q.相談に費用はかかりますか?

実親の方からのご相談は無料です。お電話だけでなく、事務所にお越しいただいたり、こちらからお伺いをして、お話をお聞きしたりすることもできます。

 

養親になりたい方へ

Q.養親候補者として登録されるための手続きを教えてください。

養親となりたい方には家庭調査(個人面接、夫婦面接、家庭訪問を含む)を実施しています。

 

Q.家庭調査にはどのくらいの期間が必要ですか?

半年から1年程度をかけて行う方が多いです。

 

Q.養親候補者として登録されてから子どもの委託までの待機期間はどのくらいですか?

子どものニーズに合わせて委託をするため、待機期間の予測はできません。また、委託のお約束をすることもできません。