6月20日の世界難民の日を前に、日本に暮らす難民支援のためのチャリティライブを開催いたします。出演は、ソウル、ゴスペル、ブルース、ニューオリンズミュージックを独特の感性で表現してきたハーモニカとピアノのデュオ・KOTEZ & YANCY。音楽のある時間、音楽のある空間は、それぞれの人が置かれた状況を超えて共有できるという思いで、活動の場を広げていらっしゃいます。お誘いあわせの上是非ご来場ください。当日は日本に暮らす難民の方々もご招待いたします。

6/12開催 KOTEZ & YANCY ISSJチャリティライブのお知らせ

●日時
2015年6月12日(金)
18:00開場
19:00開演(終演予定 21:00)

●料金
3,000 円

*座席数の都合により、大変お手数ですが日本国際社会事業団(tel: 03-5840-5711/ email: issj@issj.org)までお名前と人数をお知らせください。料金のお支払は、当日受付にて承ります。
*事前のお支払およびチケットのご送付をご希望の方は、大変お手数ですがチケット料金+送料100円分を下記までお振込ください。ご入金確認させていただいた後、ご発送いたします。

ゆうちょ銀行 00110-4-650513
加入者名   日本国際社会事業団

●場所
タカギクラヴィア
松涛サロン
渋谷区松涛1-26-4 (tel: 03-3770-9611)

*会場は自由席になっております。(55席・飲食可)
*受付にて、会場に併設されているカフェ・タカギクラヴィアでビール/ワイン500円、ソフトドリンク300円にてご利用いただけるドリンク割引チケットを、1名様に1枚お配りいたします。カフェは22:30まで営業しております。是非ご利用ください。

●出演
KOTEZ & YANCY

FUNKY&MELLOWにソウル、ゴスペル、ブルース、ニューオリンズミュージックを独特の感性で表現してきたピアノとハーモニカのデュオ。日比谷の野外音楽堂でのジャパンブルースカーニバルでデビューをしたが、マニアックな黒人音楽というジャンルをよりポップかつスタイリッシュに聴かせることで、リスナーの層を様々な世代に広げてきた。国内のミュージシャン、アーティストからの信望も厚く、共演者は数えきれない。現在までに3枚の作品をリリース。2007年にリリースした『221』ではダイナミックで繊細な二人だけのサウンドスケープを展開。現在までにハービー山口のミュージック・タイドやJーWAVEでの生ライブ、NHK FMの公開ライブ番組などにも登場した。またマクドナルドのCM音楽なども手掛けている。二人とは思えないファンキーでアグレッシブな側面とメローでジャジーな側面があり、そのオリジナリティー溢れるライブスタイルは多くの音楽ファンから支持され続けている。

●お問い合わせ・ご予約:
社会福祉法人日本国際社会事業団(ISSJ)
Tel: 03-5840-5711
Email: issj@issj.org